データ分析・データ活用

位置情報マーケティング支援

  • HOME »
  • 位置情報マーケティング支援

位置情報データを用いたエリアマーケティング

googlemap上にターゲット層のレイヤーや各顧客の住所位置をプロットすることにより、商圏分析を行うことが可能です。

■出店時の立地分析
コンビニエンスストアを初め、飲食店などは『商圏半径500m~1km程度の顧客をいかにリピーターにするか』と言われています。国勢調査データによる市区町村単位での年代・性別といった住民データから地域ごとの特徴を把握し、立地集客における成功確率を向上する支援を行います。
ggmap

■商圏理解の上での施策立案
店舗周辺のどのエリアからどれくらい集客できるか商圏規模の予測を実施可能です。下記のような自社顧客データから的確な商圏を把握し集客することが可能です。

  • ポイントカードでの顧客データをエリア別に集計する。
  • オープンデータを活用し見込み客データをエリア別に集計する。
  • 店頭でのアンケートを実施し、顧客調査を行う。

これらのデータにより、WEBよりも費用対効果が高いチラシのポスティングにおいても、狙ったターゲット層が多く住む地域のみに絞って配布することができ効率的な集客施策が可能です。
070297bf3d933aac0692a7e458a719d2_s

■弊社サービス紹介
POSデータや顧客データの有効活用
WebのクチコミサイトやSNSでのテキスト情報を分析

お気軽にお問い合わせください TEL 088-635-0667 受付時間 9:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © リッチハニカム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.